業務の流れ

手続きの流れ

  1. 電話・メールでお問い合わせ

    お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。
    初回面談にお越しいただく日程を調整いたします。お客様の立場に立った親切・丁寧な応対を心がけております。

  2. 初回面談

    お客様の状況などをお伺いしながら、離婚公正証書作成に向けてのご説明、今後の方針を考えていきます。
    落ち着ける事務所をご用意しておりますので、ご安心してご来所ください。

  3. ご契約代金のお支払い・お振込み

    ご面談後、内容にご納得いただけましたらご契約をさせていただきます。
    当事務所費用を現金でお支払い、または指定口座にお振込みください。
    ご契約お支払い後から書面の完成までは面談・相談無料になります。無料の60分を超える相談料がある場合は契約料金に充当いたしますのでご安心ください。

  4. ヒアリング・原案作成

    ヒアリングシートを活用し、書面に盛り込むお客様の状況や合意予定の内容を起こしていきます。
    不明な点やございましたら都度メールやお電話でご相談いただきながら、原案を作成いたします。

  5. 原案のお渡し

    再度面談を行い、最終的なお客様のご意向と合意内容を盛り込んだ原案が完成次第、お渡しさせていただきます。

  6. 相手方との合意

    原案を基に相手方と合意に向けて話し合っていただきます。
    話し合いの中で修正点があれば、その都度原案を修正をさせて頂き、双方が合意できるまで繰り返します。

  7. 離婚協議書の完成

    双方の合意ができた段階で、離婚協議書としては完成となります。
    公正証書にする場合は、公証人との文言の確認・訂正を行います。公証人からの指摘があれば修正し、次の手順に進めます。

  8. 公証人との打ち合わせ・日程の調整

    原案の確認・合意と相手方の委任状への押印の完了後、公証役場での手続き日程の調整を行います。

  9. 公証役場での手続き

    当事務所の行政書士とお客様で公証役場へ向かい、公正証書作成の手続きを行います。
    無事手続きが終われば、離婚公正証書を受取ります。

  10. 最後に、役場で相手方への送達手続きを行います。相手方の謄本の受け取りが確認できましたら送達証明をお渡しいたします。

ご相談から公正証書の完成まで、日程調整等の期間も含めて4週間程度が平均的です。

お問い合わせは06-4860-6319へ